プリント配線板設計

プリント基板設計

プリント基板に 想い を込めて……

その設計 お任せ ください!

弊社基板設計は、長年のノウハウと確かな技術で>
短納期・低層化・小型化・低ノイズ化・高密度設計など
メリットが豊富です。

信頼と長年のノウハウに裏付けされた技術力、
それがユニテック電子の基板設計です。

そのものづくりへの誇りが、
多くお客さまに支持されています。

お客様の設計環境に合わせた基板設計、製造、実装をご提供できるように
多様なシステムをご用意しています。

CAD設備

  • CR5000 BD
  • PADS
  • Altium Designer
  • CR5000 PWS (協力会社)
  • CADVANCE (協力会社)
  • Allegro (協力会社)
  • CSI (協力会社)

シミュレーション設計

高速ボード向けの伝送線路シミュレーション「HyperLynx」

プリシミュレーション(回路図レベルでの解析)

基板の層構成や特性インピーダンスは仮の情報です。
最適な配線トポロジ(配線経路)、距離などの解析。
その他にダンピング抵抗や終端抵抗、フィルタの追加、変更の事前検討を行います。

ポストシミュレーション(配置、配線後の解析)

基板の層構成や特性インピーダンスは確定情報です。
実際の基板に近い状態で検証を行います。

EMIシミュレーション「DEMITASNX」

プリント基板動作時に発生する「不要電磁波」を抑制するためのルールチェックや、
EMI解析およびプレーン共振解析を行います。